9/30 15:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,318,681億円
  • 東証2部 67,522億円
  • ジャスダック 98,582億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率19.97倍25.37倍
株式益回り5.00%3.94%
配当利回り1.89% 1.67%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,185.12 -353.98
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,170 -350

[PR]

国内株概況

新興株6日 ジャスダックとマザーズ4日ぶり反落、減益決算銘柄に売り

2020/8/6 15:32
保存
共有
印刷
その他

6日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は4営業日ぶりに反落した。終値は前日比3円35銭(0.10%)安い3434円34銭だった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け減益決算を発表した銘柄に売りが出た。指数が連日で上昇していたことも、短期の利益確定売りを促した。

ジャスダック市場の売買代金は概算で472億円、売買高1億4202万株だった。ワークマンやテラ、セプテニHDが下落した。半面、セリアは既存店売上高の増加基調を維持し、コロナ禍でも新規出店を継続したことが評価され買いが入った。このほか、コックス出前館は上昇した。

東証マザーズ指数は4営業日ぶりに反落した。終値は前日比7.12ポイント(0.69%)安い1023.14だった。PSSメルカリが下落したほか、2020年4~6月期連結決算で営業減益率が大きかったSワイヤーは急落した。一方、弁護士COMメドピアが上昇した。このほか、ヘリオスは重症肺炎患者向け治療薬を来年初にも薬事申請するとの報道が午後に伝わると買いが集中した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム