時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,920,021億円
  • 東証2部 67,113億円
  • ジャスダック 93,530億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.65倍21.53倍
株式益回り5.36%4.64%
配当利回り2.09% 1.82%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

国内株概況

新興株15日 ジャスダックとマザーズが反発 IPO2社は売買不成立

2020/7/15 15:32
保存
共有
印刷
その他

15日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反発し、前日比19円94銭(0.58%)高い3433円51銭となった。米国で新型コロナウイルスのワクチン開発期待が広がったことに加え、国内での新規上場銘柄に資金が集まったことが投資家心理を明るくした。

ジャスダック市場の売買代金は概算で542億円、売買高は1億3416万株。ワークマンユニバーサルマクドナルドが上昇した。半面、東洋合成セリアNFCHDは売られた。

東証マザーズ指数も反発し、前日比19.71ポイント(1.98%)高い1017.12だった。ラクスメルカリSansanが上昇した。一方、チムスピフリーUUUMが下げた。

15日に東証マザーズに上場したi3とGMO-FGは買い注文が膨らみ、売買が成立しなかった。15日上場のKラーニングは公開価格の2.3倍となる5360円の初値を付けた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム