時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,908,297億円
  • 東証2部 67,233億円
  • ジャスダック 93,868億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.60倍22.14倍
株式益回り5.37%4.51%
配当利回り2.10% 1.83%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

国内株概況

新興株15日 ジャスダック、マザーズともに3日続落 個人が利益確定売り

2020/6/15 15:35
保存
共有
印刷
その他

15日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は3日続落した。終値は前週末比39円62銭(1.16%)安い3378円84銭だった。午前の取引では小高く推移していたが、午後に東証1部の主力株が下げ幅を拡大したことで個人投資家の売りが広がった。

市場からは「新興株は上昇が続いてきただけに、個人投資家による利益確定売りが出やすい地合いだった」(国内証券の投資情報担当者)との見方があった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で851億円、売買高は2億44万株。テラが大幅安。マクドナルドワークマンも売られた。半面、レカムチエルセリアは買われた。

東証マザーズ指数は3日続落した。終値は前週末比40.96ポイント(4.1%)安い958.28だった。メルカリアンジェスフリーが安い。一方、BASEやはHENNGEメドピアは上昇した。

東証マザーズ指数先物は午後急落し、売買を一時中断する措置(サーキット・ブレーカー)が発動される場面があった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム