時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,921,476億円
  • 東証2部 67,671億円
  • ジャスダック 90,263億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率18.66倍20.61倍
株式益回り5.35%4.85%
配当利回り2.09% 1.62%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,306.48 +160.52
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,280 +100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

ソニー系、Facebookへの広告出稿を停止 [映像あり]

米ビザ制限、日系企業1400人超に影響 赴任に支障

2020年7月3日

イナゴの大群の心理学 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

2020年7月2日

[PR]

国内株概況

新興株15日 ジャスダックは小反発 マザーズ反発、ラクスルに買い

2018/6/15 15:40
保存
共有
印刷
その他

15日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅に反発した。終値は前日比98銭(0.02%)高い3982円55銭だった。前日の欧州株高で投資家心理が改善し、個人を中心に買いが優勢だった。主として好材料の出た銘柄が買われた一方、ハーモニックやセリアなど時価総額の大きな銘柄が下げ、上値は重かった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で688億円、売買高は1億3903万株だった。マクドナルド明豊エンターサムライJPは上昇し、ユニバーサルやラクオリアは下落した。

東証マザーズ指数は反発。終値は5.61ポイント(0.49%)高い1151.85だった。本業の事業拡大が好感されたラクスルの上昇が目立った。エヌピーシー、UNITEDも上げた。半面、ドリコムやDMP、すららネットが下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム