時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,587,207億円
  • 東証2部 78,334億円
  • ジャスダック 101,681億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.30倍16.21倍
株式益回り6.53%6.16%
配当利回り1.87% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

国内株概況

新興株5日 ジャスダック10日続伸、連日高値 マザーズは続落

2019/12/5 15:37
保存
共有
印刷
その他

5日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅ながら10日続伸した。終値は前日比0円29銭(0.01%)高い3700円82銭と、連日で年初来高値を更新した。2018年10月24日以来、およそ1年1カ月ぶりの高値水準。東証1部の主力銘柄の上昇を受け、新興市場でも個人投資家の買い安心感を誘った。もっとも、取引終了間際には利益確定売りで下げに転じる場面もあった。

市場では「相場全体が手掛かり難のなか、一部の材料株に資金が集まっていた印象が強い」(GCIアセット・マネジメントの池田隆政シニア・ポートフォリオ・マネジャー)と、新興市場の売買が活況になるのは年末にかけての新規株式公開(IPO)ラッシュのスタートとなる10日以降との見方が出ていた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で521億円、売買高は5604万株だった。ウチダエスコホロンセリアが上昇した。半面、ワークマンハーモニックAKIBAは下落した。

東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比10.29ポイント(1.13%)安い902.37だった。セルソースそーせいサンバイオが下落した。一方、中村超硬AIクロスジーエヌアイは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム