12/16 19:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,608,419億円
  • 東証2部 75,854億円
  • ジャスダック 99,467億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.27倍 --
株価収益率15.37倍16.16倍
株式益回り6.50%6.18%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,952.35 -70.75
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,940 -20

[PR]

国内株概況

新興株14日 ジャスダックは4日ぶり反落 マザーズ続落

2019/11/14 15:23
保存
共有
印刷
その他

14日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4営業日ぶりに反落した。終値は前日比8円92銭(0.25%)安い3546円07銭となった。低調な中国経済指標の発表を受け、午後に東証1部の主要株が弱含んだため投資家心理が悪化。ジャスダック平均が前日に年初来高値を付けていたこともあり、売りが優勢となった。もっとも新興市場には海外などのマイナス影響を受けづらい内需株が多いとの見方から、下落幅は限られた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で528億円と前日(506億円)を上回った。売買高は8787万株。ワークマンイメージワンケイブが下落した。半面、ナガオカアエリアが上昇した。東芝がTOB(株式公開買い付け)による完全子会社化を発表したニューフレアもTOB価格にさや寄せする形で上げ、連日で年初来高値を更新した。

東証マザーズ指数は3日続落した。終値は前日比5.37ポイント(0.63%)安い851.56だった。そーせいサイバダインSansanなど時価総額上位銘柄の下げも指数の重荷となった。半面、メドピアラクスユーザベースは上昇した。LINEとZホールディングスの経営統合報道を受け、競争環境の悪化に対する懸念から朝方に売られたメルカリも切り返して取引を終えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム