時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,605,342億円
  • 東証2部 78,197億円
  • ジャスダック 102,316億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.35倍16.24倍
株式益回り6.51%6.15%
配当利回り1.86% 1.86%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,032.62 +168.06
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,010 +150

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月22日(水)14:20

東芝子会社の架空取引 別の上場2社も関連[映像あり]

トヨタ 米で290万台リコール エアバッグ不具合

1月22日(水)13:00

[PR]

国内株概況

新興株24日 ジャスダック、マザーズ続伸 新規上場のインテMは売買不成立

2019/10/24 15:31
保存
共有
印刷
その他

24日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は5日続伸した。終値は前日比15円69銭(0.45%)高い3470円99銭だった。前日の米株式相場の上昇をきっかけに東証1部の主力銘柄が上昇し、個人投資家の心理が上向いた。材料の出た個別銘柄に積極的な買いが入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で479億円、売買高は6523万株だった。栄電子が急伸し、量子コンピューター関連銘柄との思惑からYKTNF回路が上昇した。半面、ワークマンが後場に下げ幅を広げ、ジェイテックや東映アニメも下落した。

東証マザーズ指数も5日続伸した。終値は前日比7.72ポイント(0.90%)高い861.52だった。サンバイオブシロードロゼッタが上昇した。一方、そーせいアンジェス霞ヶ関Cは下落した。

24日にマザーズ市場に上場したインテMは買い気配のまま売買不成立で終えた。気配値を公募・売り出し価格(公開価格、1900円)の2.3倍となる4370円まで切り上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム