/

新興株24日 ジャスダック大幅続伸、マザーズ600回復で上げ幅18年12月以来の大きさ

24日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は大幅に続伸した。終値は前日比93円75銭(3.36%)高い2887円05銭だった。このところ続いた相場下落が落ち着いたことで新興市場でも投資家の弱気な心理が後退した。値上がりを見込む個人投資家の買いも相場を押し上げた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で380億円、売買高は8871万株だった。ワークマンテリロジーホロンが上昇した。半面、マクドナルドセリアは下落した。

東証マザーズ指数は大幅に続伸した。終値は前日比45.18ポイント(8.07%)高い605.35だった。上げ幅は2018年12月27日(50.84ポイント)以来、およそ1年3カ月ぶり高水準だった。メルカリやアンジェス、今期業績を上方修正したミクシィなどが買われ指数を押し上げた。一方、弁護士COMが下落したほか、新型コロナへの警戒からロゼッタには下値を警戒する売りが出た。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン