2019年7月17日(水)

7/17 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  3. 3位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  4. 4位: 多角化企業に改革迫る 市場、日立などの分離を評価[有料会員限定]
  5. 5位: 米企業収益、減速一段と 3年ぶり2四半期減益へ[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,990,866億円
  • 東証2部 70,916億円
  • ジャスダック 88,288億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率14.02倍13.58倍
株式益回り7.12%7.36%
配当利回り2.04% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,535.25 -150.65
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,500 -130

[PR]

国内株概況

新興株23日 ジャスダック、マザーズ反落 そーせいは大商い

2019/5/23 15:25
保存
共有
印刷
その他

23日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅に反落した。終値は前日比10円92銭(0.32%)安の3359円95銭だった。中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)制裁の影響拡大で、個人投資家の投資意欲が冷え込んだ。ハイテク関連を中心に売りが優勢となった。一方で、値動きの軽い小型株には短期の値幅狙いの買いが入り、下値は限られた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で378億円。売買高は1億2112万株。UT地域新聞社ハーモニックが下落した。半面、シンクレイヤラクオリアマジェスティは上昇した。

東証マザーズ指数も反落した。終値は前日比7.01ポイント(0.79%)安の883.90だった。オンコリスメルカリアンジェスが下落した。一方、導出薬が良好な試験結果を示したそーせいに朝方から買いが集まり、午後にこの日の高値を付けて終日相場を下支えした。売買代金は410億円と、マザーズ市場全体の約4割を占めた。そのほか、メドピアUMNが上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。