時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,587,207億円
  • 東証2部 78,334億円
  • ジャスダック 101,681億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.30倍16.21倍
株式益回り6.53%6.16%
配当利回り1.87% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

国内株概況

新興株13日 ジャスダック反発、材料株に買い マザーズは3日続落

2019/12/13 15:32
保存
共有
印刷
その他

13日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は小幅反発した。終値は前日比2円24銭(0.06%)高い3737円39銭だった。米中貿易協議の進展から東証1部の主力株が大幅高となったことで個人投資家の心理が上向き、個別に材料の出た銘柄を中心に買われた。ただ、直近の高値圏にあり、利益を確定しようとの動きも多く上げ幅は限定的だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で643億円、売買高は6802万株。ヤマダ電の傘下に入ると発表した大塚家具が大幅高。ハーモニックのほか、HOYAによるTOB(株式公開買い付け)が伝えられたニューフレアも高い。半面、ワークマンセリアホロンは下落した。

東証マザーズ指数は3日続落した。終値は前日比7.84ポイント(0.88%)安い885.27だった。メルカリサンバイオそーせいが売られた。一方、パークシャジーエヌアイが高い。11日に新規上場したマクアケの売買代金は約372億円でマザーズ市場全体(概算ベース)の約3割を占めた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム