9/24 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: マイナンバー、21年に口座と連動 政府がデジタル化推進[有料会員限定]
  2. 2位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ大幅反落、525ドル安 ハイテク株への売り加速
  4. 4位: 日本電産、隠れた優等生「機器装置」 不況期の支えに[有料会員限定]
  5. 5位: テスラ追ったニコラの挫折(NY特急便)[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,256,259億円
  • 東証2部 67,895億円
  • ジャスダック 97,876億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率19.76倍24.95倍
株式益回り5.05%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,147.64 -198.85
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,050 -140

[PR]

国内株概況

新興株13日 ジャスダック3日続伸、マザーズは3日ぶり反発 好決算銘柄に買い

2020/8/13 15:41
保存
共有
印刷
その他

13日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は3日続伸した。終値は前日比16円51銭(0.48%)高い3460円38銭だった。東証1部の主力株が上昇したことで個人投資家の心理が上向き、好決算を発表した銘柄を中心に買いが入り指数を押し上げた。

いちよし証券の宇田川克己投資情報部課長は「個別の材料株以外では直近に新規株式公開(IPO)した一部の銘柄の人気も引き続き高く、新興市場を活性化させている」とみていた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で513億円、売買高は1億3896万株。ワークマンアクサスHDハーモニックが買われた。半面、マクドナルドSpeee、テラは売られた。

東証マザーズ指数は3日ぶりに反発した。終値は前日比23.25ポイント(2.30%)高い1032.10だった。フリーマネフォJMDCが高い。一方、メルカリ弁護士COMSansanは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム