1/30 2:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,466,761億円
  • 東証2部 76,452億円
  • ジャスダック 99,035億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.03倍15.92倍
株式益回り6.65%6.28%
配当利回り1.91% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,379.40 +163.69
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,360 +200

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「崔真淑のサイ視点」[映像あり]

1月29日(水)14:21

楽天会長 送料無料化「何が何でも成功させる」[映像あり]

英ファンドが帝繊維に株主提案 増配などを要求

1月29日(水)13:00

[PR]

国内株概況

新興株12日 ジャスダック15日ぶり反落、マザーズ続落 大塚家具はストップ高

2019/12/12 15:56
保存
共有
印刷
その他

12日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は15営業日ぶりに反落した。終値は前日比3円07銭(0.08%)安い3735円15銭だった。前日まで続伸したことで利益確定目的の売りが優勢だった。もっとも、ハーモニックワークマンなど主力株は買われ、上昇する場面があった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で482億円、売買高は6830万株だった。主力株のほか、大幅な増益決算を発表した太洋基礎が買われた。大塚家具は「ヤマダ電(1部、9831)が子会社化する方向で最終調整に入った」との報道で午後に売買停止となり、売買停止の解除後に買い気配となり、大引けで制限値幅の上限(ストップ高水準)で取引が成立した。半面、ユニバーサルマクドナルドは安い。

東証マザーズ指数は続落し、終値は4.83ポイント(0.54%)安の893.11だった。Sansanそーせいは下落した。業績の下方修正を発表したハウテレは制限値幅の下限(ストップ安水準)で取引が成立。半面、ジーエヌアイサンバイオが高い。

12日にマザーズ市場に新規上場したメドレーは、売り気配で始まり、9時1分に公募・売り出し価格(公開価格、1300円)を30円(2.3%)下回る1270円で初値を付けた。終値はこの日の安値となる1255円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム