2018年12月16日(日)

12/16 1:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,007,938億円
  • 東証2部 78,593億円
  • ジャスダック 90,519億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率13.32倍13.43倍
株式益回り7.50%7.44%
配当利回り1.85% 1.93%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,374.83 -441.36
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 -480

[PR]

国内株概況

新興株12日 ジャスダックは続落 マザーズは反落

2018/11/12 16:08
保存
共有
印刷
その他

12日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は続落した。終値は前週末比19円99銭(0.55%)安い3605円88銭だった。前週末の米国株式相場の下落で投資家心理が悪化し、新興市場では運用リスクを回避する動きが優勢だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で713億円、売買高は1億1874万株だった。UTメイコーBBSecは下落した。半面、テリロジーマクドナルド、ジェネックスは上昇した。

東証マザーズ指数は反落した。終値は前週末比24.52ポイント(2.48%)安い965.88だった。サンバイオやALBERT、そーせいなど指数の寄与度が高い銘柄の下げが目立った。証券ジャパン調査情報部の大谷正之部長は「前週までの戻り基調で上値が重くなっていたため、ひとまず利益確定の売りを出した投資家が多かったのではないか」との見方を示した。一方、メルカリエルテス窪田製薬HDは上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム