/

新興株2日、ジャスダックは5日続伸 マザーズ2%高、Vゴルフは取引成立せず

2日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は5日続伸した。終値は前日比24円68銭(1.05%)高い2377円53銭だった。前日の米株高を背景に日経平均株価が大幅続伸し、投資家心理が改善した。テーマ性があり値動きの良い中小型株への物色も続いた。小型無人機(ドローン)関連銘柄に資金が集まり、石井工研やアクモスなども大幅に上げた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で473億円、売買高は1億2155万株だった。主力銘柄で構成するJASDAQ-TOP20は3日続伸した。日経平均が午後に上げ幅を広げると、ジャスダックの主力株にも買いが波及。ジャスダック平均も一段と上げ幅を広げた。個別ではアイサンテクやカルナバイオ、Dガレージが上昇した。半面、クルーズやマクドナルドは売りに押された。

東証マザーズ指数は3日続伸した。終値は前日比17.96ポイント(2.11%)高い870.62。そーせいやミクシィ、ジグソーが上げた。官公庁向けに新サービスの提供を始めたと発表したUBICが大幅高。一方、NTTドコモ子会社との業務提携を発表したアイリッジは最終的に業績の伸び悩みを嫌気した売りに押された。

きょう新規上場したVゴルフは終日買い気配が続き、取引が成立しなかった。最終の気配値はきょうの気配値上限で公募・売り出し価格(公開価格、1280円)の2.3倍にあたる2944円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン