時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,936,454億円
  • 東証2部 67,231億円
  • ジャスダック 93,357億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.18倍 --
株価収益率18.70倍21.41倍
株式益回り5.34%4.66%
配当利回り2.09% 1.81%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

国内株概況

新興株2日 マザーズは6日続落、1カ月ぶり安値 ジャスダック続落 バイオに売り

2020/7/2 15:39
保存
共有
印刷
その他

2日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は6日続落。終値は前日比49.51ポイント(4.96%)安い948.39と5月28日以来、約1カ月ぶりの安値となった。下落率は3月13日(5.75%)以来の大きさ。割高感の指摘されていたバイオ関連銘柄に売りが出た。マザーズ指数先物の日中取引の売買高は中心限月として過去最高の1万650枚だった。

アンジェスは12%安。売買代金は918億円と東証の全市場でソフトバンクグループ(SBG)に次ぐ2位だった。PSS、メドレー弁護士COMも大幅に下落。半面、SansanAIins、BASEは上昇した。

フィーチャなど直近新規株式公開(IPO)銘柄の下げも目立った。

日経ジャスダック平均株価は続落。終値は前日比46円55銭(1.36%)安い3369円45銭だった。売買代金は概算で875億円、売買高は2億2722万株だった。テラハーモニックは下落。半面、中京医薬マクドナルドは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム