6/4 12:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,100,325億円
  • 東証2部 65,794億円
  • ジャスダック 92,801億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率19.16倍24.30倍
株式益回り5.21%4.11%
配当利回り2.02% 1.33%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,631.01 +17.25
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,560 -170

[PR]

国内株概況

新興株21日 マザーズが1年ぶり高値、ジャスダック5日続伸 バイオに買い

2020/5/21 15:38
保存
共有
印刷
その他

21日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は5日続伸し、連日で年初来高値を更新した。終値は前日比17.72ポイント(1.95%)高い927.70だった。2019年5月8日以来およそ1年ぶりの高水準。アンジェスは大幅に上昇し、指数を約7ポイント押し上げた。フリーラクスフロンテオなども買われた。メドレーJMDCKudanは売られた。

日経ジャスダック平均株価は5日続伸した。3月5日以来、およそ2カ月半ぶりの高値をつけた。終値は前日比17円08銭(0.52%)高い3316円62銭だった。米中の対立激化が警戒されるなか、日経平均株価は反落した。一方で、新興市場ではバイオやITがけん引する形で指数の上昇が続いた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で790億円と2月28日以来、約2カ月半ぶりの多さだった。売買高は2億1187万株だった。ストップ高を付けたバイオベンチャーのテラに商いが集中した。多摩川HD出前館Tホライゾンなども上昇した。半面、ワークマンKeyHシンバイオなどは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム