1/24 3:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 5四半期ぶり営業増益 日本電産、構造改革が下支え[有料会員限定]
  2. 2位: 高株価でも売れない 成長株にバブルの懸念[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ、一時200ドル超安 新型肺炎や中国株安で
  4. 4位: 日本電産、永守氏「大底を打った」5四半期ぶり営業増益 10~…[有料会員限定]
  5. 5位: 「脱プラ」世界で広がり 逆境の合成樹脂、再利用に解[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,589,029億円
  • 東証2部 78,465億円
  • ジャスダック 102,328億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.31倍16.20倍
株式益回り6.53%6.16%
配当利回り1.86% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,795.44 -235.91
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,750 -270

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

新型肺炎 武漢で交通機関停止[映像あり]

全日空 新型肺炎で武漢便欠航

1月23日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

パーク24 西川 光一社長

1月23日(木)09:50

[PR]

国内株概況

新興株21日 ジャスダック、マザーズ反落 主力株に売り、ブランドTは売買不成立

2019/6/21 15:18
保存
共有
印刷
その他

21日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は3営業日ぶりに反落した。終値は前日比11円37銭(0.33%)安い3387円25銭だった。後場に日経平均株価が下げ幅を拡大したことで投資家のリスク回避姿勢が強まり、主力株を中心に売られた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で437億円、売買高は8189万株だった。6月末の株主優待の権利付き最終売買日を25日に控え今年最大の商いとなったマクドナルドが下落したほか、ハーモニックワークマンも軟調だった。半面、環境管理UTは上昇した。

東証マザーズ指数は3営業日ぶりに反落した。終値は前日比17.04ポイント(1.88%)安い890.84だった。「メルペイ」登録者の200万人突破を発表したメルカリが朝高後は下げに転じた。サンバイオラクスルも安かった。一方、5Gに用いる周波数割り当てを発表したアイピーエスが大幅高となったほか、Kudanも買われた。

ブランドTは買い気配のまま上場初日を終えた。取引開始から買いが優勢で、気配値を公募・売り出し(公開)価格(1740円)の2.3倍となる4005円まで切り上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム