2019年6月17日(月)

6/17 16:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,900,945億円
  • 東証2部 71,459億円
  • ジャスダック 86,922億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.84倍13.40倍
株式益回り7.22%7.46%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,124.00 +7.11
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,070 +40

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

川内原発の設置許可取り消し認めず 福岡地裁判決[映像あり]

JICA イラク製油所に1100億円支援

6月17日(月)13:00

トップに聞く[映像あり]

クボタ 社長 木股 昌俊

6月17日(月)09:50

[PR]

国内株概況

新興株21日 ジャスダック・マザーズ続落、米中対立でリスク回避の売り

2019/5/21 15:19
保存
共有
印刷
その他

21日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は小幅に続落した。終値は前日比2円21銭(0.07%)安い3362円09銭だった。米中貿易交渉の先行きに不透明感が強まっているとして、投資家心理が悪化。日経平均株価が下落するなか、新興株市場でも運用リスクを避ける目的の売りが優勢だった。ただ下値では値ごろ感からの買いも入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で495億円、売買高は9850万株だった。UTメイコーマクドナルドが下落した半面、地域新聞社ハーモニックが上昇した。

東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比9.02ポイント(1.02%)安い871.77だった。サンバイオメルカリロゼッタが売られた。一方、インパクトはてなTKPが買われた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム