時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,177,097億円
  • 東証2部 71,042億円
  • ジャスダック 92,947億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率14.36倍14.25倍
株式益回り6.96%7.01%
配当利回り1.99% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,578.07 +85.39
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,550 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

清水建設 社長 井上 和幸

10月21日(月)09:50

「不動産テック」[映像あり]

GAテクノロジーズ 社長 樋口 龍

10月18日(金)13:25

[PR]

国内株概況

新興株21日 ジャスダックとマザーズ4日続伸、バイオ・医薬がけん引

2019/2/21 15:48
保存
共有
印刷
その他

21日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4日続伸した。終値は前日比7円96銭(0.23%)高の3446円61銭だった。東証マザーズ指数も4日続伸で、終値は前日比13.68ポイント(1.54%)高い904.55。両市場ともバイオ・医薬品関連銘柄の上昇がけん引した。

開発した血管再生の遺伝子治療薬について厚生労働省の専門家会議が承認を了承したと伝わったマザーズ上場のアンジェスに買い注文が集まり、同銘柄は制限値幅の上限(ストップ高水準)まで上昇。同じマザーズ上場のサンバイオやジャスダック上場のシンバイオが商いを伴って上げた。

マザーズではこのほか別の買い材料が出た創薬ベンチャーのソレイジアも大幅高。バイオ以外ではメルカリやオイシックスKudanが買われた。ラクスルフィンテックMTGベルトラが下落した。

ジャスダック市場の売買代金は概算で552億円、売買高は1億3844万株だった。セリアワークマンマクドナルドが上昇した。半面、夢の街創造シノケンGハーモニックは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム