10/22 19:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,202,877億円
  • 東証2部 71,288億円
  • ジャスダック 93,288億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率14.42倍14.31倍
株式益回り6.93%6.98%
配当利回り1.99% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

国内株概況

新興株11日 ジャスダック、マザーズ下落 米中懸念で心理悪化

2018/7/11 15:26
保存
共有
印刷
その他

11日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は4営業日ぶりに反落した。終値は前日比27円34銭(0.72%)安い3773円61銭だった。トランプ米政権が2000億ドルの中国製品に追加関税を課す措置の原案を公表した。米中貿易摩擦が激化するとの懸念が広がるなか、国内外の投資家から新興市場に上場する主力株に売りが出た。信用取引の担保として差し入れる東証1部の大型株が下げ、個人投資家の心理が慎重になったのも相場の重荷だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で419億円、売買高は6982万株だった。米中の貿易摩擦懸念で機械株に売りが膨らむなか、ハーモニックが大幅に下げた。マクドナルドセリアも下落した。一方、シノケンG沖縄セルラーサムライJPは上昇した。

東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比12.42ポイント(1.19%)安い1029.70だった。和心やメルカリ、ZUUが下げた。MTGやデータセクユーザベースは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム