/

新興株1日 ジャスダックが小幅続伸、連日で年初来高値更新 マザーズは横ばい

1日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は小幅続伸した。終値は前日比1円14銭(0.03%)高い3511円82銭で、年初来高値を連日で更新した。個別に材料の出た銘柄を中心に買われ、指数を押し上げた。ただ、東証1部の主力株が下落したことに加え、前日に年初来高値を更新したことから利益確定売りも出て、上げ幅は限定的だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で414億円、売買高は7451万株。ワークマンセリアシライ電子が上昇した。半面、エイシアンSUTセプテニHDは下落した。

東証マザーズ指数は横ばいだった。終値は前日と変わらずの873.98だった。メルカリそーせいミクシィが上昇した。一方で、Sansan弁護士COMは安い。大学入試の英語民間試験の2020年度見送りが伝わったエデュラボは大幅安。

1日、東証マザーズ市場に新規上場したWAは、初値を9.7%下回る4225円で取引を終えた。取引開始直後に公開価格(4690円)を10円(0.2%)下回る4680円で初値を付けたが、損失限定の売りがきょうの取引を通じて終始優勢だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン