時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,821,515億円
  • 東証2部 66,066億円
  • ジャスダック 91,884億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率18.36倍20.78倍
株式益回り5.44%4.81%
配当利回り2.12% 1.84%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,195.38 +485.38
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,090 +330

[PR]

国内株概況

新興株1日 マザーズ5日続落で1000割れ アンジェスやそーせいが急落

2020/7/1 15:44
保存
共有
印刷
その他

7月1日の新興企業向け株式市場で、東証マザーズ指数は5日続落した。終値は前日比14.21ポイント(1.40%)安い997.90と1000の心理的な節目を割り込み、6月15日以来の安値となった。マザーズ指数が5日続落するのは1月下旬以来。アンジェスやそーせい、PSSが急落した。半面、メルカリステムリムマネフォなどが上昇した。

6月30日にマザーズ市場に上場したグッドパッチは上場2日目のきょう、11時26分に公募・売り出し価格(公開価格、690円)を2067円上回る4倍の2757円で初値を付けた。一時は2850円まで買われた。終値は初値より207円(7.5%)安い2550円だった。この日の安値は2360円だった。

日経ジャスダック平均株価は反落した。終値は前日比26円90銭(0.78%)安い3416円00銭だった。新型コロナウイルスの感染拡大を巡って、午後に「東京都の1日当たりの感染者数が60人以上と、緊急事態宣言解除後の最多を更新する見通しとなった」と伝わり、警戒した売りが膨らんだ。

ジャスダック市場の売買代金は概算で699億円だった。売買高は2億0761万株だった。テラやチエルエブレンなどが下落した。半面、ワークマンプロパストアプライドは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム