2019年7月23日(火)

7/23 6:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,944,796億円
  • 東証2部 70,664億円
  • ジャスダック 88,344億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.92倍13.48倍
株式益回り7.18%7.41%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,416.79 -50.20
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,360 -20

[PR]

国内株概況

新興株1日 ジャスダックとマザーズ反発、直近上場銘柄が活況

2019/3/1 15:55
保存
共有
印刷
その他

1日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は反発した。終値は前日比9円29銭(0.27%)高の3477円62銭。日経平均株価など国内主要株価指数の上昇を受けて投資家心理が改善し、新興株市場でも業績期待の高い銘柄を中心に買いが広がった。中国経済指標の改善などを受けて午後に日経平均が上げ幅を拡大すると、ジャスダック平均もやや強含んだ。

ジャスダック市場の売買代金は概算で523億円、売買高は1億1345万株。ラクオリアハーモニックが上昇したほか、ワークマンが上場来高値を更新した。半面、テリロジーシンバイオガーラは下落した。

東証マザーズ指数も反発した。終値は前日比10.79ポイント(1.18%)高い928.97だった。ラクスルアンジェス、メルカリといった時価総額上位銘柄の上昇が指数を押し上げた。一方、MTGが上場来安値を付けた。ラクスも軟調だった。

スマレジやリックソフトなど最近に新規株式公開(IPO)した銘柄の売買が膨らんだ。個人投資家などの短期売買が中心。直近上場銘柄の間で投資資金が循環しているとの声が聞かれ、各銘柄とも総じて荒い値動きだった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。