2019年3月20日(水)

新興株1日、ジャスダック反落 心理悪化でゲーム関連株に売り

2015/4/1 15:27
保存
共有
印刷
その他

1日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は3営業日ぶりに反落した。大引けは前日比1円70銭(0.07%)安の2455円88銭だった。日経平均株価が一時1万9000円を割り込むなど軟調に推移したことで投資家心理が冷え込み、新興市場にも売りが波及した。このところ堅調に推移していたゲーム関連株に利益を確定するための売りが出た。

ジャスダック市場の売買代金は概算で658億円、売買高は1億5901万株。主力銘柄で構成するJASDAQ-TOP20は4営業日ぶりに反落した。個別銘柄ではガンホーやプロルート、ハーモニックなどが下落した。一方、倉元や夢みつけ隊、マルマンは上昇した。

東証マザーズ指数は4営業日ぶりに反落。大引けは前日比6.36ポイント(0.72%)安の873.11だった。ミクシィやAiming、sMedioなどが下落した。一方、モバファクや動物高度医療、ショーケースなどが上昇した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報