時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,468,675億円
  • 東証2部 73,457億円
  • ジャスダック 95,712億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.04倍15.73倍
株式益回り6.64%6.35%
配当利回り1.90% 1.91%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,176.14 -143.73
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,170 -130

[PR]

国内株概況

新興株30日 ジャスダックとマザーズ続落 米中対立を警戒、ゲーム株に関心

2019/9/30 15:23
保存
共有
印刷
その他

30日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は続落した。終値は前週末比3円41銭(0.10%)安い3379円39銭だった。米国が中国への投資制限を検討していると伝わったことなどを受け、新興市場でも両国間の対立激化を警戒した売りが優勢だった。もっとも同市場の構成銘柄には内需株が多く、海外発のリスクによる影響は相対的に小さいとの見方から下落幅は限られた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で348億円、売買高は4471万株。アエリアカルナバイオUTが下落した。半面、ワークマンハーモニックHAPiNSが上昇した。19日に新規上場したアミファが売買を集め、同社株は制限値幅の上限(ストップ高水準)まで上げた。

東証マザーズ指数も続落した。終値は前週末比5.67ポイント(0.64%)安い876.00だった。アンジェスそーせいサイバダインが下げ、指数の重荷となった。半面、メルカリナノキャリアは上げた。新興市場でも値動きの軽さからモブキャストアクセルMといったゲーム関連株に関心が集まり、売買を伴って上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム