時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,609,502億円
  • 東証2部 78,725億円
  • ジャスダック 102,004億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.35倍16.23倍
株式益回り6.51%6.15%
配当利回り1.87% 1.87%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,041.26 +108.13
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00

[PR]

国内株概況

新興株10日 ジャスダックが13日続伸 マザーズ反発、ALiNKは初値付かず

2019/12/10 15:25
保存
共有
印刷
その他

10日の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は13日続伸し、終値は前日比13円52銭(0.36%)高い3735円06銭だった。日経平均株価が底堅く推移するなど大型株が安定して推移しており、個人投資家による買い意欲が強かった。「米中貿易協議の先行きが不透明ななか、ワークマンなど外需の影響を受けにくく業績成長の期待が高い銘柄に国内外の短期筋の買いが入った」(国内運用会社のファンドマネジャー)との声が出ていた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で575億円、売買高は6718万株だった。ワークマンや東映アニメウチダエスコが上昇した。半面、マクドナルド医学生物ホロンは下げた。

東証マザーズ指数は反発し、終値は前日比0.34ポイント(0.04%)高い906.21だった。セルソースジーエヌアイサイバーバズが上げた。一方、ホープメルカリGAテクノが下げた。

10日にマザーズ市場に上場したALiNKには買いが集まり、取引が成立しなかった。気配値を公開価格の2.3倍にあたる3910円に切り上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム