2018年11月20日(火)

11/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日産自株、私設取引で3%安 東京地検特捜部がゴーン会長を事情聴取との報道[有料会員限定]
  2. 2位: RIZAP、「負ののれん」営業利益の6割に[有料会員限定]
  3. 3位: クジラが買う脱炭素銘柄 弱気相場の支え期待[有料会員限定]
  4. 4位: 落日GE、もろ刃の効率経営(一目均衡)
  5. 5位: 市場予想との乖離率 ソニーや京セラが上振れ[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,166,928億円
  • 東証2部 87,090億円
  • ジャスダック 94,640億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.21倍 --
株価収益率13.69倍13.77倍
株式益回り7.30%7.25%
配当利回り1.79% 1.86%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,821.16 +140.82
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,840 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月19日(月)14:18

官房長官「米中の動向注視」 APEC首脳宣言断念で[映像あり]

日銀 決済機構局長に金融機構局審議役の木村武氏

11月19日(月)13:01

[PR]

国内株概況

新興株10日 ジャスダック続伸、マザーズは反落

2018/7/10 15:47
保存
共有
印刷
その他

10日の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は3日続伸した。終値は前日比14円86銭(0.39%)高の3800円95銭だった。9日の米国株高で投資家心理が改善し買いが優勢になった。日経平均株価が続伸し東証1部の大型株への投資資金の移動も目立ったため、新興企業株の一角には換金売りも出て上値を抑えた。東証マザーズ指数は6.51ポイント(0.62%)安の1042.12と3営業日ぶりに反落した。

ジャスダック市場の売買代金は概算527億円、売買高は1億520万株だった。ハーモニックセリアフェローテクが上昇した。半面、マクドナルドサムライJPラクオリアは下落した。

マザーズではロジザードシルバライフ和心が下落した。一方、メルカリやZUU、ALBERTは高い。10日に上場した健康・美容機器のMTGは初値7050円を付けた。終値は7350円と初値を4.3%上回った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム