時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,420,362億円
  • 東証2部 58,002億円
  • ジャスダック 77,609億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.02倍 --
株価収益率12.89倍14.19倍
株式益回り7.75%7.04%
配当利回り2.34% 2.34%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 19,345.77 -7.47
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
19,490 +570

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックとマザーズ続伸 米株高で、物色は広がらず

2018/7/19 12:08
保存
共有
印刷
その他

19日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は小幅に続伸した。前引けは前日比2円90銭(0.08%)高の3814円49銭だった。18日の米株高を受けて投資家心理が改善し、新興株市場にも資金が流入した。もっとも、企業の4~6月期決算発表の本格化を控える中、一部銘柄への「幕あいつなぎ的な物色」(楽天証券経済研究所の土信田雅之シニアマーケットアナリスト)にとどまり、指数の上昇幅は限られた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で263億円、売買高は5530万株。テリロジーやハーモニック、独立系ベンチャー投資会社のFVCが上昇した。半面、ラクオリアセリアIGポートは下落した。

東証マザーズ指数も小幅続伸した。前引けは前日比2.06ポイント(0.2%)高の1051.86だった。ブランジスタALBERT、UNITEDが上げた。直近に新規株式公開(IPO)した銘柄ではメルカリへの資金流入も目立った。一方、シェアテクラクスルフロンテオは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム