時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,908,297億円
  • 東証2部 67,233億円
  • ジャスダック 93,868億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.60倍22.14倍
株式益回り5.37%4.51%
配当利回り2.10% 1.83%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックが3カ月半ぶり高値、マザーズ続伸 個人が買い

2020/6/9 12:02
保存
共有
印刷
その他

9日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は小幅に続伸した。前引けは前日比1円21銭(0.03%)高い3476円60銭となった。一時は3483円41銭と取引時間中としては2月27日以来およそ3カ月半ぶりの高値を付けた。米景気の早期回復への期待感から前日の米国株は上昇。新興市場でも個人の投資家心理が上向き、材料の出た銘柄を中心に買いが優勢だった。

ただ「新興市場でも企業業績に目を向ければ株価と実体経済との乖離(かいり)は著しい」(国内証券の情報担当者)との見方も多く、短期的な過熱感から下げる場面もあった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で688億円、売買高は1億9247万株。テラは共同開発を進める新型コロナウイルス治療薬関する公表を受け、売り買いが交錯した。このほかマクドナルドハーモニックが買われた。半面、プロルートワークマン燦キャピタルは下落した。

東証マザーズ指数は続伸した。前引けは前日比4.24ポイント(0.42%)高い1016.29だった。アンジェスOTSPSSが上昇した。一方、AIinsサーバワクスFRONTEOは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム