2019年7月22日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,944,796億円
  • 東証2部 70,664億円
  • ジャスダック 88,344億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率13.92倍13.48倍
株式益回り7.18%7.41%
配当利回り2.07% 2.08%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,416.79 -50.20
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,360 -20

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックとマザーズ、反発

2019/2/18 11:53
保存
共有
印刷
その他

18日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反発した。午前終値は前週末比19円63銭(0.58%)高の3416円93銭だった。米中貿易交渉の進展期待で18日午前の日経平均株価が大幅に上昇し、投資家心理の改善で新興企業株にも買いが入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で239億円、売買高は4782万株だった。15日に2018年12月期の連結決算を発表したシノケンGが大幅高となった。ハーモニックシンバイオも上昇した。半面、ラクオリアが下落した。大塚家具テリロジーも売りが優勢だった。

東証マザーズ指数も反発した。午前終値は13.02ポイント(1.51%)高の875.36だった。1月末から急落していたサンバイオが買われ、バイオ関連株全体への投資家心理の悪化に歯止めがかかっているとの見方があった。アンジェスそーせいも上げた。一方で、オークファンエクストリムが大幅安。ミクシィも軟調だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。