8/4 5:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,821,515億円
  • 東証2部 66,066億円
  • ジャスダック 91,884億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率18.36倍20.78倍
株式益回り5.44%4.81%
配当利回り2.12% 1.84%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,195.38 +485.38
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,090 +330

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックが続伸、好材料銘柄に個人が買い マザーズは反落

2020/4/8 12:06
保存
共有
印刷
その他

8日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比9円41銭(0.32%)高い2931円23銭となった。明確な買い材料に乏しい相場環境のなかで、値上がり益を狙う個人投資家は、好材料の出た銘柄に買いを入れた。新型コロナウイルスの感染拡大の悪影響を比較的受けにくいと見られているワークマンやマクドナルドなどにも買いが集まった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で210億円、売買高は5409万株。出前館が上昇したほか、コックスセリアなどが買われた。半面、サン電子Tホライゾンユニバーサルは下落した。

東証マザーズ指数は反落した。前引けは前日比3.27ポイント(0.51%)安い633.32だった。政府が7日に緊急事態宣言を発令したことで休業に踏み切る企業が相次ぎ、企業業績が下振れるとの懸念は根強い。メルカリメドレーが売られた。大阪大学と共同で取り組む新型コロナワクチン開発について7日、医薬品開発関連のEPSが参画すると発表したアンジェスは売りに押された。一方、SansanAIinsマクアケは上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム