5/27 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  2. 2位: コロナ下、進む銘柄選別 「DX・医療・巣ごもり」上昇[有料会員限定]
  3. 3位: 「ワクチン相場」けん引 ダウ2カ月半ぶり高値(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ反発、529ドル高 ワクチン開発や経済再開期待
  5. 5位: 投資と賭けマージャンの差 技量と勝敗の相関は[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,862,686億円
  • 東証2部 64,100億円
  • ジャスダック 89,877億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率17.43倍23.68倍
株式益回り5.73%4.22%
配当利回り2.09% 1.31%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,309.16 +37.99
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,350 +70

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックとマザーズ続伸 個人投資家の心理改善、主力株に買い

2020/3/18 11:54
保存
共有
印刷
その他

18日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比56円88銭(2.01%)高い2884円14銭となった。新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、米国の大規模な経済対策により景気の大幅な悪化は避けられるとの見方から同日の日経平均株価は上昇。新興市場でも個人投資家の心理が改善し主力株などに買いが入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で250億円、売買高は5079万株。カルナバイオが買われたほか、ハーモニックマクドナルドなどの主力株も上昇した。半面、テリロジーユニバーサルは下落した。

東証マザーズ指数は続伸した。前引けは前日比13.70ポイント(2.31%)高い607.45だった。フリーやSansanマネフォが上昇した。一方、アンジェスミクシィは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム