/

新興株前引け ジャスダックが続伸、マザーズ続落 経済再開へ期待、テレワーク関連には利食いも

27日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比7円(0.21%)高い3381円12銭だった。新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除され、経済再開期待での買いが続いた。外出自粛の影響を受けやすい飲食店などの銘柄が買われた。半面、一部のテレワーク関連銘柄には利益確定の売りも出た。

ジャスダック市場の売買代金は概算で349億円、売買高は1億2174万株。テラマクドナルドハーモニックなどが買われた。半面、ワークマンチエルホロンなどは売られた。

東証マザーズ指数は続落した。前引けは前日比5.55ポイント(0.58%)安い947.03だった。アンジェス弁護士COMメルカリなどが安い。半面、メディネット24セブンTKPは高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン