2019年6月25日(火)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,902,315億円
  • 東証2部 70,184億円
  • ジャスダック 86,593億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.84倍13.40倍
株式益回り7.22%7.46%
配当利回り2.08% 2.09%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,241.28 -44.71
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,170 -60

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック・マザーズが続伸 バイオ株高い

2018/9/27 12:03
保存
共有
印刷
その他

27日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比5円33銭(0.14%)高い3824円15銭。東証1部銘柄に比べて出遅れのある新興株には、個人投資家の投資意欲が引き続き強いという。個人投資家が運用リスクをとる際に買われやすいシンバイオやテラなどのバイオ銘柄の上昇が目立った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で373億円、売買高は6005万株。ユニバーサルやセリアが上昇。一方、メイコーやハーモニックは下げた。

26日に新規上場したBBSecは上場2日目のきょう、2001円で初値を付けた。公募・売り出し価格(公開価格、750円)の2.7倍となった。前引けは初値を18%下回る1637円。

27日に新規上場した極東産機の初値は696円で公開価格(405円)を72%上回った。午前は625円の売り気配で終えた。

東証マザーズ指数は続伸した。前引けは前日比11.55ポイント(1.08%)高い1082.77だった。バイオ銘柄のそーせいサンバイオが上昇。メルカリも高い。一方、アイピーエスやミクシィは下げた。

27日に新規上場したSBIIGは寄り付きで取引が成立した。初値は2160円で、公開価格(2160円)と同じだった。午前は初値を8%下回る1977円で終えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム