時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,460,399億円
  • 東証2部 72,886億円
  • ジャスダック 94,869億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.02倍15.74倍
株式益回り6.65%6.35%
配当利回り1.91% 1.90%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,340 +220

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックとマザーズ反発 前日急落のワークマン上昇

2019/10/17 11:48
保存
共有
印刷
その他

17日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は小幅に反発した。前引けは前日比4円91銭(0.14%)高い3415円80銭となった。企業業績の底入れ期待や外国為替市場の円安・ドル高基調を背景に、東証1部の主力銘柄で構成する日経平均株価が年初来高値圏で推移しており、個人投資家などの心理がやや改善。前日は利益確定売りが優勢だった新興株にも買いが向かった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で314億円、売買高は4573万株。16日に急落したワークマンは、値を大きく戻すには至らなかったものの反発して午前の取引を終えた。このほか、プロパストリバーエレも上昇した。半面、前日まで株価が大きく上昇していた田中化研日本興業が下落した。エスケーエレも売られた。

東証マザーズ指数は反発した。前引けは前日比2.07ポイント(0.25%)高い838.83だった。そーせいミクシィブシロードが上げ、指数の上昇に寄与した。一方で、サンバイオジーエヌアイメルカリは下げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム