5/27 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日経平均が続伸 148円高、3カ月ぶり高値
  2. 2位: 「粗鋼生産8千万トン」の波紋 相場形成の新常態は?[有料会員限定]
  3. 3位: リクルート、米大量失業で浮上するインディードの実力[有料会員限定]
  4. 4位: 日経平均、次の上値メドは200日移動平均(市場点描)[有料会員限定]
  5. 5位: 天馬、「物言う株主」を取締役候補に 元名誉会長に対抗[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,913,349億円
  • 東証2部 64,421億円
  • ジャスダック 90,205億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率17.75倍23.78倍
株式益回り5.63%4.20%
配当利回り2.07% 1.29%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,419.23 +148.06
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,490 +210

[PR]

国内株概況

新興株前引け、ジャスダックとマザーズ反落 レンティアが初値

2020/2/7 12:10
保存
共有
印刷
その他

7日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反落した。前引けは前日と比べ11円19銭(0.29%)安い3817円93銭となった。上値追いに対する警戒感が根強く、前日まで相場が上昇していた新興株市場でも売りが優勢だった。半面、個人投資家の投資意欲は健在で好決算銘柄を中心に買いが入り指数の下値を支えた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で384億円、売買高は5404万株。ワークマンリプロセルイマジニアが下落した。半面、中京医薬重松製免疫生物研が上昇した。

同日ジャスダック市場に新規上場したレンティアは公募売り出し価格(公開価格、1890円)を32.8%上回る2510円で初値を付けた。午前の取引終了時点では2454円と初値を2.2%下回った。

東証マザーズ指数も反落した。前引けは前日比0.22ポイント(0.03%)安い850.79だった。ジーエヌアイサイバダインホープが下落した。一方でメルカリやフリーは上昇した。

きょうマザーズ市場に上場したジモティーは、買い気配のまま午前の取引を終えた。気配値は公募・売り出し価格の1000円の1.7倍にあたる1700円に切り上げている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム