2019年9月23日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,159,592億円
  • 東証2部 68,595億円
  • ジャスダック 90,312億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率14.31倍14.14倍
株式益回り6.98%7.06%
配当利回り2.01% 2.03%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック、一時3カ月ぶり安値 マザーズは反落

2019/8/26 11:49
保存
共有
印刷
その他

26日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価が続落した。前引けは前週末比17円27銭(0.52%)安い3314円65銭となった。取引時間としては6月4日以来、およそ3カ月ぶりの安値に沈む場面もあった。米中摩擦の激化を背景に新興市場でも個人投資家のリスク回避姿勢が強まり、主力株を中心に売りが出た。一方、株価材料の出た銘柄や米中摩擦の影響を受けにくい内需株には買いが入ったこともあり、日経ジャスダック平均の下落率は日経平均の下落率(2.18%)より小さかった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で167億円、売買高は3477万株だった。ハーモニックワークマンセリアなどの主力株の下げが目立った。半面、テリロジーや前期の連結純利益の上方修正を発表したウチダエスコは上昇した。

東証マザーズ指数は反落した。前引けは12.25ポイント(1.39%)安の867.32だった。メルカリそーせいサンバイオが下げた。半面、午前に診断支援システム会社との業務提携を発表したデータセクが買われた。アンジェスも高い。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。