2019年4月19日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,157,345億円
  • 東証2部 74,757億円
  • ジャスダック 91,292億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.54倍14.16倍
株式益回り7.38%7.06%
配当利回り1.87% 1.94%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,090.12 -187.85
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
22,110 -160

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「平野憲一の投資道場」[映像あり]

4月18日(木)14:20

他人iPS移植経過良好 安全性と効果確認[映像あり]

自民・萩生田氏 消費増税「6月短観次第で違う展開も」

4月18日(木)13:00

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック、マザーズ上昇 好材料銘柄に物色

2019/3/26 11:57
保存
共有
印刷
その他

26日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価が反発した。前引けは前日比12円47銭(0.36%)高の3445円45銭。日経平均株価が上昇したことで新興株市場でも投資家心理が改善。好材料の出た銘柄を中心に個人投資家の物色が旺盛だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で222億円、売買高は4704万株だった。利益の急増を評価した買いでオプトエレが連日の大幅高。ワークマンシライ電子が上昇した。一方、ケイブ日本一ソフトが下落した。

東証マザーズ指数も反発した。前引けは14.40ポイント(1.55%)高の940.62だった。メルカリオンコリスロゼッタが上昇した。半面、信用取引規制が強化された窪田製薬HDが下落。サンバイオも安かった。

上場2日目のGDHは朝方に公募・売り出し価格(公開価格、2280円)の約2.3倍となる5200円で初値を付けた。賃貸物件のリノベーションや仲介などを手がける。その後は利益確定売りが出て、前引けは4755円だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム