9/27 17:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,220,193億円
  • 東証2部 67,535億円
  • ジャスダック 97,001億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.65倍24.95倍
株式益回り5.08%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックとマザーズ反落、利益確定売り

2020/8/6 12:01
保存
共有
印刷
その他

6日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反落した。前引けは前日比2円82銭(0.08%)安い3434円87銭となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い既存店売上高に悪影響を与えている銘柄があり、投資意欲がやや後退。指数は連日で上昇しており、目先の利益を確定する売りが優勢だった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で272億円、売買高は8291万株。マクドナルドは新型コロナによるお盆休みの帰省自粛が販売需要を下押しするとの指摘があり、売りが優勢だった。ワークマンイメージワンも下落した。半面、7月の電子商取引(EC)販売の伸びが顕著だったコックスは買われたほか、出前館ハーモニックは上昇した。

東証マザーズ指数は反落した。前引けは前日比4.46ポイント(0.43%)安い1025.80だった。PSSベガコーポが下落したほか、3日に新規上場したモダリスが下げた。一方、メルカリメドピアが上昇したほか、7月にPOS(販売時点情報管理)レジ導入店舗数が1300店超増えたスマレジが買われた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム