9/25 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ワタミ、劣後ローン30億円調達 居酒屋の3割業態転換[有料会員限定]
  2. 2位: 上場企業の減損、過去最大4.2兆円 20年3月期[有料会員限定]
  3. 3位: 株高、債券売りが呼び水 日本 首相交代で資金流入[有料会員限定]
  4. 4位: 年金運用もESG重視 金融機関、商品を拡充[有料会員限定]
  5. 5位: レオパレス、債務超過100億円超 6月末[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,220,193億円
  • 東証2部 67,535億円
  • ジャスダック 97,001億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.65倍24.95倍
株式益回り5.08%4.00%
配当利回り1.92% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック、マザーズともに続落 フィーチャ初値つける

2020/6/26 12:04
保存
共有
印刷
その他

26日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続落。前引けは前日比8円16銭(0.23%)安い3482円10銭となった。東証1部の主要銘柄は堅調に推移したが、新興市場は一部で高値警戒感もあるなか、新規株式公開(IPO)が再開したことによる換金売りへの懸念が重荷となり軟調に推移した。

ジャスダック市場の売買代金は概算で489億円、売買高は1億3055万株。出前館マクドナルドKeyHが下落。半面、テラGFAANAPは上昇した。

東証マザーズ指数は続落。前引けは前日比11.26ポイント(1.07%)安い1044.49だった。AIins、BASE、弁護士COMなどが安い。半面、アンジェス窪田製薬HDライフネットなど高い。

26日にマザーズ市場に上場したコマースワンは買い気配のまま午前の取引を終えた。気配値を公募・売り出し価格(公開価格、1600円)の1.7倍にあたる2720円に切り上げた。

24日にマザーズ市場に上場したフィーチャは上場3日目のきょう、11時12分に公募・売り出し価格(公開価格、520円)を4190円上回る4710円で初値を付けた。初値は公開価格の9.06倍。その後、5410円と制限値幅の上限(ストップ高)まで買われる場面があった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム