/

新興株前引け ジャスダック続伸、マザーズ続落 決算発表受け個別物色

15日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比9円88銭(0.25%)高い3922円75銭となった。決算発表などを受けた個別物色の展開となったほか、「成長期待の高い銘柄への資金流入も続いた」(国内証券の投資情報担当者)という。

ジャスダック市場の売買代金は概算で396億円、売買高は5702万株。ドーン朝日ラバー菊池製作が上昇した。半面、ワークマン多摩川HDメイコーは下落した。

東証マザーズ指数は小幅に続落した。前引けは前日比1.21ポイント(0.14%)安い886.25だった。マネフォメルカリUUUMは下落した。一方、そーせいSansanチームスピリットが上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン