時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,821,515億円
  • 東証2部 66,066億円
  • ジャスダック 91,884億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率18.36倍20.78倍
株式益回り5.44%4.81%
配当利回り2.12% 1.84%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,195.38 +485.38
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,090 +330

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック反発、マザーズ続落 サンバイオ売り気配

2019/2/4 12:09
保存
共有
印刷
その他

4日午前の新興企業向け株式市場で、日経ジャスダック平均株価は反発した。前引けは前週末比18円72銭(0.55%)高の3394円72銭。好材料の出た一部の銘柄に個人投資家の資金が向かった。良好な米経済統計を好感して日経平均株価が上昇したのも投資家心理の改善につながった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で261億円、売買高は6226万株。業績見通しを上方修正した日本アンテナが急伸。ラクオリアブロメディアEAJが上昇した。半面、ワークマンハーモニックセリアは下落した。

東証マザーズ指数は続落した。前引けは前週末比7.26ポイント(0.82%)安の879.29だった。臨床試験の不調をきっかけに前週から下落が続いているサンバイオは売り気配のまま売買が成立しなかった。市場では「個人投資家だけでなく、個人以外の短期筋も慌てて売りを出している」(国内証券の情報担当者)との声が聞かれた。Kudanメルカリも下落した。一方、UUUMベルトラオンコリスが上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム