2019年2月20日(水)

2/20 8:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,143,272億円
  • 東証2部 75,602億円
  • ジャスダック 89,765億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.48倍13.88倍
株式益回り7.41%7.20%
配当利回り1.87% 1.96%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,302.65 +20.80
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 ±0

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック続伸、ハーモニックけん引 マザーズ反発

2018/9/14 12:01
保存
共有
印刷
その他

14日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比17円26銭(0.46%)高の3747円53銭。新興国の通貨不安がやや後退したことなどを背景に日経平均株価が大幅に上昇。個人投資家の心理が改善し、新興企業株にも買いを入れた。このところ軟調だった主力銘柄のハーモニックが大幅高となり、相場をけん引した。

ジャスダック市場の売買代金は概算で313億円、売買高は7154万株。SEMTECメイコーなどの電気機器関連が上昇。一方、テリロジー大塚家具は売りに押された。13日に新規上場した香陵住販とマリオンはともに下落した。

東証マザーズ指数は反発した。前引けは前日比17.00ポイント(1.70%)高い1016.19だった。時価総額の大きいサンバイオMTGが高い。アイピーエスも上げた。一方、ALBERTやメルカリは下げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ