時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,143,645億円
  • 東証2部 66,778億円
  • ジャスダック 93,147億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率19.32倍23.59倍
株式益回り5.17%4.23%
配当利回り2.02% 1.34%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,863.73 +167.99
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
22,870 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック、マザーズ続落 メルカリは買われる

2020/3/23 11:53
保存
共有
印刷
その他

23日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続落した。前引けは前営業日比14円48銭(0.52%)安い2770円35銭で、13日に付けた昨年来安値を下回っている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界経済停滞への警戒感が引き続き相場の重荷となり、主力株が売りに押された。一方で「個人投資家の追加担保差し入れ義務(追い証)を回避する目的の売りは一巡した」との声も聞かれ、底堅さがみられた。

ジャスダック市場の売買代金は概算で170億円、売買高は3312万株。ハーモニックセリアリプロセルが下落した。半面、今期の連結業績予想を上方修正したイマジニアが急伸。ワークマンマクドナルドも上昇した。

東証マザーズ指数も続落した。前引けは前営業日比3.68ポイント(0.66%)安い554.18だった。フリーSansanマネフォが下落した。一方で、エーザイとライセンス契約を締結したジーエヌアイが急伸した。メルカリそーせいも買われた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム