時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,920,021億円
  • 東証2部 67,113億円
  • ジャスダック 93,530億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.17倍 --
株価収益率18.65倍21.53倍
株式益回り5.36%4.64%
配当利回り2.09% 1.82%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,418.15 -96.70
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,390 -120

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック反発 マザーズ反落、バイオ関連に売り

2020/7/13 12:00
保存
共有
印刷
その他

13日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反発した。前引けは前週末比14円41銭(0.42%)高い3419円88銭となった。前週末の米株高を受け、週明けの東京株式市場で東証株価指数(TOPIX)が堅調に推移し、新興市場で個人の投資家心理が上向いてIT(情報技術)関連やゲーム関連などに買いが入った。

ジャスダック市場の売買代金は概算で314億円、売買高は5897万株。2020年3~5月期の単独税引き益が大幅増益になったブロッコリーが買われたほか、プロルートセリアが上昇した。半面、テラワークマン東洋合成は下落した。直近の新規株式公開(IPO)のスピーが売られた。

東証マザーズ指数は反落した。前引けは前週末比3.73ポイント(0.37%)安い999.87だった。アンジェスステムリム、PSSといったバイオ株が下落した。一方、Aimingメディネットメルカリが上昇した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム