時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,821,515億円
  • 東証2部 66,066億円
  • ジャスダック 91,884億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.16倍 --
株価収益率18.36倍20.78倍
株式益回り5.44%4.81%
配当利回り2.12% 1.84%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,195.38 +485.38
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,090 +330

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダックは小幅反落、マザーズは続伸 テレワーク関連など高い

2020/5/13 11:50
保存
共有
印刷
その他

13日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は小幅に反落した。前引けは前日比2円51銭(0.08%)安い3258円95銭となった。新型コロナウイルスの感染再拡大への警戒で米国株が下落したことで、日本株市場も全体として軟調に推移した。一方、新興市場ではテレワークやIT関連銘柄などに資金が集まり、東証マザーズ指数は逆行高となった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で364億円、売買高は1億2895万株。テラ、出前館などが下落。弱気な今期見通しを発表した半導体検査装置のホロンはストップ安売り気配だった。半面、ワークマン東洋合成などは買われた。

東証マザーズ指数は続伸した。前引けは前日比5.59ポイント(0.67%)高い839.33だった。サイバーセキ、イグニスPSS弁護士COMは上昇した。半面、AimingTKPAmaziaなどは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム