2019年6月20日(木)

新興株前引け、ジャスダックは続伸 MERS関連銘柄に買い

2015/6/3付
保存
共有
印刷
その他

3日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は小幅続伸した。前引けは前日に比べ1円89銭(0.07%)高い2685円80銭。2006年4月以来、約9年2カ月ぶりの高値圏で推移している。東証1部の主力銘柄が売りに押されるなか、内需株が多く外部環境に左右されづらいジャスダックは買いが優勢になっている。韓国で中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)の感染が広がっており、新興市場でも関連するとされる銘柄が物色された。

ジャスダック市場の売買代金は概算で538億円、売買高は1億837万株。主力銘柄で構成するJASDAQ-TOP20も続伸した。シンデンハイDWTIイマジニアが上昇した。MERS関連ではゴム手袋も手掛ける不二ラテが高い。半面、日ダイナミクオートWBBタワーが下落した。

東証マザーズ指数は続落した。前引けは前日比2.28ポイント(0.24%)安い963.34だった。モルフォそーせいテラスカイが下落した。一方、ITbookオークファンファーマFは上昇した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報