/

新興株前引け ジャスダック、マザーズ反発 好業績銘柄を物色

12日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は反発した。前引けは前週末比20円14銭(0.60%)高の3389円67銭だった。好業績を発表した個別の銘柄に個人投資家の資金が向かった。

ジャスダック市場の売買代金は概算で335億円、売買高は5174万株。今期の黒字転換見通しを発表した創薬ベンチャーのラクオリアが急伸。技術者派遣のUTや精密減速機のハーモニックも上昇した。半面、夢真HD博展ULSグルプは下落した。

東証マザーズ指数も反発した。前引けは前週末比13.59ポイント(1.59%)高の866.81だった。創薬ベンチャーのオンコリスのほか、メルカリUUUMといった主力株が上昇した。サンバイオやJIA、すららネットは下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン