時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,587,207億円
  • 東証2部 78,334億円
  • ジャスダック 101,681億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.30倍16.21倍
株式益回り6.53%6.16%
配当利回り1.87% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック続伸、マザーズ反発

2018/1/12 12:30
保存
共有
印刷
その他

12日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比23円74銭(0.58%)高い4132円91銭となり、11日に付けた昨年来高値(4109円17銭)を上回っている。外国為替市場で円高・ドル安が進み輸出関連が多い主力株を手掛けにくいなか、新興市場の内需株に資金が流入した。

ジャスダック市場の売買代金は概算で747億円、売買高は9255万株。創薬ベンチャーのラクオリアや、精密減速機のハーモニックが買われた。医療関係者向け通販のCiメディカも高い。好決算を発表した人材派遣のエスプールが買い気配で終えた。一方、フィスコは売られた。セリアシライ電子も安い。

東証マザーズ指数は反発した。前引けは前日比4.29ポイント(0.33%)高い1296.32だった。10日に付けた昨年来高値の1293.50を上回っている。18日付で東証1部に市場変更するネオジャパンが制限値幅の上限(ストップ高水準)まで上昇した。人工知能(AI)開発のパークシャや、ゲーム攻略記事サイトのゲームウィズも買われた。一方、ブライトパスミクシィブランジスタは下落した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム