時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,177,097億円
  • 東証2部 71,042億円
  • ジャスダック 92,947億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率14.36倍14.25倍
株式益回り6.96%7.01%
配当利回り1.99% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

国内株概況

新興株前引け ジャスダック、マザーズ下落 きょう上場のブランドTは買い気配

2019/6/21 11:47
保存
共有
印刷
その他

21日午前の新興企業向け株式市場で日経ジャスダック平均株価が反落した。前引けは前日比4円67銭(0.14%)安い3393円95銭となった。日経平均株価が下落したため、新興市場でも個人投資家のリスク回避姿勢が強まった。前日まで続伸していたことで、主力株を中心に利益確定目的の売りが出た。

ジャスダック市場の売買代金は概算で235億円、売買高は4620万株だった。ワークマンマクドナルドハーモニックなどの主力株の下げが目立った。半面、環境管理UTは上昇した。

東証マザーズ指数は反落した。前引けは10.28ポイント(1.13%)安の897.60だった。「メルペイ」登録者の200万人突破を発表したメルカリは朝高後に下落に転じた。サンバイオラクスルも下げた。半面、5Gに用いる周波数割り当てを発表したアイピーエスやそーせいは高かった。

21日にマザーズ市場に上場したブランドTは買い気配のまま午前の取引を終えた。気配値を公募・売り出し(公開)価格の1740円の1.7倍の2958円まで切り上げた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム